>

歩きながら♪歌いながら♪

≫2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「阿弥陀堂だより」

46227ac9f7e5f6f5ad28719a65f92e81.jpg
HP

南木佳士さんの原作初版が2002年、同年映画化。
それが何年か前文庫本になって広告を見たのだろう
母にこの本を買ってきてと頼まれ、〇〇屋書店へ行ったら
「置いてるころは誰も買わないのに今ごろそんな本・・」的なこと言われた
本屋さん、マーケットリサーチしてね

お若いころから老婆役の多かった北林谷栄さんが撮影当時90歳で
96歳のおうめさん。阿弥陀堂を守りながら村の広報紙に阿弥陀堂だよりを寄せている  
DVDの特典映像の制作発表会見で
「これが最後かも、あきらちゃん(=寺尾聡)と仕事で会えて幸せ」と話されてる
                             ↑   
                            ここがすごいね

ロケ地は飯山。棚田に苗が植えられ、実り、刈り取られ、ただただ雪ばかりになって
また水が細く流れ始める四季の移ろいが懐かしく美しい
エキストラ?ボランテイア?特別出演?の地元のおばあさんたちの
自前(たぶん)のセリフが美しいだけの映画にさせない根っこになってる

遠景にあるアルプスは なにアルプスかな?と調べたら
こんな画像
バーを横スクロールさせると南・中央・北の3アルプスがみられる



閑話休題
 むかし「にあんちゃん」という在日朝鮮人の少女の映画を観た母が
 韓国(朝鮮と言ったかな)のお葬式の列には「アイゴーアイゴー」と泣きながら
 ついてくる 泣き女がいるんだよ
 と話してくれた。それを北林谷栄さんが演じてた。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

しずか

Author:しずか
韓流を中心に映画・ドラマが好きです。
ダイジェスト力がないので
基本ネタバレなしで、レビューはしません
作品そのものより、呼び覚まされた
あれこれを書いておこうと思います。
韓国語は独習中なので間違ってるかもしれません、信じないように^^;間違いを指摘くださればうれしいです。
いただいたTBが文字化けすることがありお詫びします解決のため努力中です。タイトルが文字化けしていても本文閲覧は可能です


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
映画館で観た映画 (14)
DVD映画鑑賞 (10)
韓流 (8)
韓国映画 (9)
韓国ドラマ (7)
韓国語 (17)
日韓合作映画 (2)
映画 (2)
パク・コニョン (6)
映画うわさ話 (4)
ひとりごと (3)
日常 (8)
日本のドラマ (1)
ニュース (3)
京都 (1)
読書 (0)
マンガ (1)

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

黒(ぶら)っく もみじ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。