>

歩きながら♪歌いながら♪

              本や映画やドラマの感想を中心に日常を書いていこうと思います。 いただいたTBが文字化けすることがありお詫びします。解決のため努力中です。タイトルが文字化けしていても本文閲覧は可能です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マンデラの名もなき看守」

GOODBYE BAFANA HP

原題と日本題の違いよう!
もっと良いタイトル(原題のままのほうが。。)だったら映画館へ観にいってたと思う
しかし、観おわったいまは、この滑らかでない日本タイトルが味わい深い

アパルトヘイト下の南アフリカ
白人看守のグレゴリー(ジョセフ・ファインズ)は、
1968年マンデラが収監されているロベン島の刑務所に赴任
コーサ語を話せるのでマンデラ(デニス・ヘイスバート)の担当になる。
グレゴリーは実在の人物。演じるジョセフ・ファインズもコーサ語をマスターしたという

小さな島は俯瞰すると監獄島といった感じなのに
奥さんや子供たちは別荘行き気分?でついてくる
周りじゅう海の密閉空間は泳げないわたしには恐怖だ

弁護士であり黒人運動指導者のマンデラ氏も手足に錠をかけられ
モノのように扱われている
このマンデラ氏は体格がとてもよい
これから公開のC.イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」の
モーガン・フリーマンが実マンデラ氏に近い(わたしのイメージでは)

27年間の投獄
モノ扱いから幽閉的扱いへ微妙に変化が
マンデラ氏が大統領になった選挙が1994年
差し引き計算(笑)してみると
囚われの身中でのマンデラ氏の反アパルトヘイト運動への影響力
の大きさが解る

差別はいけないが
がんばった人が報われる[区別]はいいのだ
という考えもある
ほんとうにがんばれば報われるのならいいのだが

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sijakaja.blog15.fc2.com/tb.php/49-5679479d

 | HOME | 

プロフィール

しずか

Author:しずか
韓流を中心に映画・ドラマが好きです。
ダイジェスト力がないので
基本ネタバレなしで、レビューはしません
作品そのものより、呼び覚まされた
あれこれを書いておこうと思います。
韓国語は独習中なので間違ってるかもしれません、信じないように^^;間違いを指摘くださればうれしいです。
いただいたTBが文字化けすることがありお詫びします解決のため努力中です。タイトルが文字化けしていても本文閲覧は可能です


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
映画館で観た映画 (14)
DVD映画鑑賞 (10)
韓流 (8)
韓国映画 (9)
韓国ドラマ (7)
韓国語 (17)
日韓合作映画 (2)
映画 (2)
パク・コニョン (6)
映画うわさ話 (4)
ひとりごと (3)
日常 (8)
日本のドラマ (1)
ニュース (3)
京都 (1)
読書 (0)
マンガ (1)

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

黒(ぶら)っく もみじ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。